採用情報 社員たちの声

竹内 秀治 前職:ユニクロの店長 川崎店 店長代理 2012年7月中途入社
見つめているのは、店長の先。
私は不動産営業未経験で入社しました。その分、いつも自己啓発に努めてきました。誰に言われたわけではありません。親切な先輩ばかりですし、チームワークの良さがサークルホームの持ち味だとも思います。しかし、だからこそ周囲に甘えず、「個」としても強くなれるよう不断に心がけました。入社早々から自分で自分に誓ったことがあります。1日1つはお客様から成約を頂くこと。それができなかった時は必ず翌日に2つの成約を頂くこと。ふつうのことと思われるかもしれませんが、強く、強く、自分に言い聞かせました。入社7ヶ月で店長代理になれたのは、その決意を継続した結果だと思っています。
いま、私には目標が2つあります。1つは新規物件獲得へのさらなる注力。これまでは、ともすれば借主様へのお部屋の提案に専心しがちでした。しかし今後は、「物件管理手数料ゼロ」という当社ならではの強みもフル活用して、新しい貸主様の開拓に努めます。もう1つの目標は、1日も早く店長になり、さらにその先へ挑むことです。多店舗展開が進めば必ず新しい部署も必要になってきます。例えば私がイメージしているのは、これまで以上に優秀な人財を育成して、各店舗へ配属していくような統括部門の新設。組織改善も提案して、新部署で影響力を発揮できる存在となり、サークルホームの価値を高めていきます。
写真1


塩澤やす子 前職:アパレル販売 溝口店 店長代理 2008年7月中途入社
数字にこだわる意志と幸せ。
写真2
実際にここで働く前に、サークルホームでお部屋を借りたことがあります。その時の、他のどこよりも一生懸命に物件を探してくれた印象が、私の入社動機につながりました。入社動機はもう1つあります。まだ小さい会社であるがゆえの、可能性です。自分が成果を出せば会社を大きくすることに貢献できる、その中で自分も成長できると考えました。事業の全国展開が始まったいま、その期待は想像以上に膨らんでいます。私は、断言します。現在の当社は成長意欲のある人には最適な場所であると。もともと意欲ある人にはどんどん機会をくれる会社です。毎年のように新店舗が生まれていく今後、「機会」はさらに増えるでしょう。
私には、ここへ転職して初めて知った喜びがあります。自分で自分に高めの目標を設定し、全力でトライして、その達成結果を数字として残す喜びです。もちろん、最適なお部屋を提案してお客様から感謝された時の喜びは大きい。それは至上の喜びともいえます。しかし、やはり営業は、数字にも徹底的にこだわるべきだと思うのです。この仕事では、数字は、手を抜かずに頑張れば頑張るほど上がっていくものです。自分の努力の総和が、確実に数字となって表れる仕事であること。そしてその数字を、会社がきちんと評価して報酬で還元してくれること。私はそこに、営業としての最大の幸せを感じます。
募集要項